トップページ > 基礎知識 >  治療の継続と終わり
急性ポルフィリン症はコントロールできる病気です。 急性ポルフィリン症の発作症状を起こさないためにも普段から かかりつけ医と相談し回避すべき薬物や環境を避け生活習慣を改善しながら発作が起きないよう心掛けましょう。

最後に・・・
元気な生活を長く続けていくためにも、家族や職場の上司・同僚、 学校の仲間など周りの方にもあなたの病気のとこを理解してもらい かかりつけ医といっしょに気長に根気よく取り組んでいきましょう。

監修:島根県済生会江津総合病院 堀江裕先生